2020年6月17日 (水)

羊ヶ滝など

 数日前からの雨で水量が多いだろうと羊ヶ滝に寄ると予想通りの水量。いつもながらこの滝の撮影は難しい。坂ノ谷登山口手前の林道や登山口辺りは間伐作業をしており林道の端々に伐採木が置かれていた。作業は11月末までとなっていた。
 この時期の花はショウキラン。毎年同じ場所で見られず少々ガッカリしていたが、別のところに咲いていた。

ショウキラン
01_20200618203601

2020年6月 9日 (火)

山野草 6月

 ヤマシャクやエビネ等終盤となってきた。ただそれぞれに種別や咲く時期が遅れるものもあり、それらの山野草を追って宍粟をまわってきた。フォレストステーション波賀のヤハズホオノキ(紅)は終わりかけや蕾があった。スズムシソウは終盤だったが代わりにクモキリソウの株が補ってくれた。遅咲きのヤマシャクは場所によって終盤、見頃、小さな蕾と様々。
 この後はショウキランやササユリなどを見に行くかな。

ヤハズホオノキ
001_20200610064101

ホオノキ
002_20200610064101

ヤマシャクヤク
003_20200610064101

サイハイラン
004_20200610064101

スズムシソウ
005_20200610064101

モウセンゴケ
006_20200610064101

2020年6月 7日 (日)

阿舎利川と公文川の散策

 以前見た山野草の再確認を兼ねて阿舎利川と公文川の散策をしてきた。エビネは全てジエビネだったが、通常の倍近くの葉を持つものもあった。さしたる成果は無かったが涼しい川沿いの自然林に沿って歩いてセラピー感たっぷりだった。

大きな葉のエビネ?
1_20200607200601

コケイラン
2_20200607200601

イナモリソウ
3_20200607200601

ジエビネ
4_20200607200601
5_20200607200601
6_20200607200601

2020年5月23日 (土)

5月の花

 緊急事態宣言が解除され、市内の山巡りばかりだったがこれからは3密を避けながら行動範囲を広げても良いのかな?
 今日は少しだが市内の5月の山野草を載せてみた。暖冬の早春から戻り寒波の晩春となり、花の咲き具合を判断するのが難しかったが例年通り見ることができた。ジエビネ、キンラン、ギンラン、コケイラン、ヤマシャクなどなど。

ジエビネ
001_20200523200601

002_20200523200601

キンラン
003_20200523200601

ギンラン
004_20200523200601

コケイラン
005_20200523200601

ヤマシャクヤク
006_20200523200601

007

2020年5月11日 (月)

ちくさ高原付近で

ちくさ高原周辺を歩いてきた。
駒ノ尾のヤマシャクは早いもので蕾。クリンソウ園はコロナによる制限のため立ち入り禁止のロープが張ってあり、制限の期限はわからなかった。少し足を延ばしてサンインシロガネソウとワチガイソウなど、かがんで写真を撮ったので家に帰ると腰がだるかった。

ヤマシャクヤクの葉
01_20200511205601

ラショウモンカズラ
04_20200511205601

サンインシロガネソウ
02_20200511205601

ワチガイソウ
03_20200511205601

ミヤマハコベ?
06_20200511210801

タニギキョウ
05_20200511210801

| コメント (0)

2020年5月 1日 (金)

ヤマシャクとイワウチワ

 先日、波賀町の友人から近くのヤマシャクが咲いているかもしれないと連絡を受け見に行ってきた。土石流の間に咲くヤマシャクは丁度見頃だった。また、千種のイワウチワの咲き具合の確認に行くと花数は少ない方だが見頃だった。
 緊急事態宣言とあまり行く人も無いコースなので全く登山者に出会わなかった。

01_20200501203001

02_20200501203001

03_20200501203001

04_20200501203001

| コメント (4)

2020年4月27日 (月)

ヤシャビシャクとイワウチワ

 手前勝手に名付けた「イワウチワ尾根」の状況を見に行ってきた。イワウチワは少しづつ増えてきたように思う。古木に着いたヤシャビシャクの花を見てランチタイム。雲行きも怪しくなり三角点まで登らず下山した。

1_20200427204201

2_20200427204201

これはオチフジ
3_20200427204201

| コメント (0)

2020年4月21日 (火)

4月最近の山野草

戸倉のイワウチワとサンインシロガネソウを見に出掛けた。イワウチワは見頃かと思っていたが終盤となっていた。一方、サンインシロガネソウは早いと思ったが数輪見ることができた。この後、せっかく戸倉まできたので赤谷山に登ろうと思ったが、県境尾根や付近の作業道歩きで余計な探索心が出てしまった。

イワウチワ
01_20200421210201

スミレ
02_20200421210201

サンインシロガネソウ
03_20200421210201

場所と日にちを変えて
マンサク
04_20200421210201

ザゼンソウ
05_20200421210201

宍粟のカタクリ
06_20200421210201

| コメント (0)

2020年3月 7日 (土)

東山(ひがしやま)

天気は下り坂の予報だが次第に青空となり、休みモードだったが急転、東山へランチ登山をしてきた。

先日、尾根の展望所で顔見知りに出会った。尾根と高野峠の間の伐採調査をしているとのこと。伐採計画を尋ねると3年ほどかかるとのことだった。現在も峠あたりで他の業者による伐採がありしばらくは429号線は不便な状況が続きそうだ。伐採後は展望所からの尾根を利用しやすくなるかな?

01_20200307193701

02_20200307193701

03_20200307193701

| コメント (0)

2020年3月 3日 (火)

セツブンソウ

小雨で山は中止、セツブンソウを見てきた。
3月中旬に見るが今年はもう満開。

01_20200304050101

02_20200304050101

より以前の記事一覧