2023年10月30日 (月)

東山(とうせん)

秋晴れ、東山からの展望が見たくて1年ぶりに歩いてきた。いつ来ても、何度来ても素晴らしい、また頂上を離れる時も去りがたい思いにさせられる心に残る山である。

1_20231030163901
2_20231030163901
5_20231030163901

糸白見の尾根 ササが刈ってあった
3_20231030163901

2023年5月10日 (水)

扇ノ山

久しぶりに広留から扇ノ山へ歩いた。比較的楽なコースのつもりが最初から体が重い。頂上まで行くのは止めようと畑ヶ平でランチ休憩を済ませると急に頂上まで行く気になり、青空と新緑に元気をもらいながら登った。頂上着が遅くなったので休憩もそこそこに下山開始。ふる里の森登山道からショートカットしながら広留まで周回下山。ヤシャビシャク、サンインシロガネソウ、イワカガミなど花も見られた。

11_20230514214901

12_20230514214801

13_20230514214801

2023年5月 9日 (火)

若杉原生林

所用で自宅を出るのが遅くなり若杉原生林へ行った。気分を変えてかなり前に歩いた自然林の谷筋を登った。谷筋は3筋に分かれていて未踏ルートへ。雰囲気の良い自然林の中でヤシャビシャクが咲いており幸運だった。若杉峠へ回り下山。次回は秋の紅葉時に訪れてみたい。

14_20230514215601

2021年10月29日 (金)

東山(とうせん)

東山の紅葉が見頃かと思い行ってきた。出発が遅かったので大乢から。時間の無いときには展望もできる良いコースだ。吉川林道上部~大乢までの紅葉は最盛期。登山口では北風が冷たく寒い。そこそこに紅葉している登山道を登り、頂上に着く頃には風も止み陽も射してきた。下りでは陽が射した紅葉が綺麗だった。

5_20211101063901

3_20211101063901

4_20211101063901

1_20211101063901

2_20211101063901

2021年10月11日 (月)

若杉原生林~沖ノ山が整備

7月に原生林を歩いていた時、知り合いのkさんに出会った。そのとき盆過ぎに沖ノ山への笹を刈る計画があることを聞いており、どんな感じか1196pまで歩いてみると、三町境から綺麗に笹が刈られてヤブ漕ぎの心配が無くなっていた。昨年に続きこの秋に沖ノ山の紅葉が快適に楽しめる。最近は、木材搬出のため多くの林道が入り難くなり、こういった新しい登山路は非常に嬉しい。kさん、地域の皆さんありがとうございました。

01_20211011164901

02_20211011164901

03_20211011164901

2021年3月23日 (火)

沖の山

残雪は少ないが前日雪が降ったとのことなので原生林から沖ノ山に登ってきた。新雪は5~15cm位で、ササの多いところでは膝上が濡れる。少しヤブ漕ぎなどして昼前に到着。本当の目的地は1266m峰なのでそのまま北峰から進み始めたがササが立ってきていたので残念ながら止めて、扇ノ山などの展望の良いところで贅沢ランチとした。行きはヤブ漕ぎを避けるため原生林経由だったが戻りはヤブ漕ぎ覚悟で冬道を下りたが藪も大変だったが日除けネットまで落としくたびれ損となった。

若杉原生林
06_20210323195901

沖ノ山の定番写真
01_20210323195901

頂上
02_20210323195901

ブナ林
03_20210323195901

氷ノ山を拡大して
04_20210323195901

下りで、くらます、三室山
07_20210323195901

| コメント (4)

2021年3月18日 (木)

東山~鳴滝山

久しぶりに東山~鳴滝山を歩いてきた。ここを最初に歩いたのは2010年2月だから今年で12年目で、展望にひかれ毎年のように歩いてきた。ルートは主に糸白見や吉川、ときに八河谷、若杉原生林もあった。今日は少しコースを変えて芦津の尾根を利用して周回した。好天の下、尾根途中から大山がくっきりと見え、稜線に出て頂上に近づくほどに大きく、くっきりとなってくる。北部の氷ノ山や扇ノ山もきれいだった。

ブナ林
2_20210320105101

大山展望
4_20210320105101

鳴滝山へ
1_20210320110001

氷ノ山展望
5_20210320105101

鳴滝山
7_20210320105101


9_20210320105101

| コメント (5)

2020年11月 4日 (水)

鳥取にて・・初冠雪

扇ノ山に登るつもりで出掛けたが急遽、沖ノ山林道へ。三段染めを狙ったが雪は少なく落葉が目立ち迷カメラマン用のシチュエーションとなっていた。すぐに扇ノ山方面へ行ったが天気が悪く回復を待ったが時間切れ、紅葉の中を少し歩いただけだった。

05_20201105064301

04_20201105064201

東山付近の紅葉
06_20201105064301

ちょっと立ち寄った、ふるさとの森

07_20201105064301

2020年10月31日 (土)

倉谷

以前、鳥取の登山薬局さんに薦めてもらっていた秋の倉谷と稜線を歩いてきた。取付を何処にしようか迷ったが未踏の支尾根を見てみようと取り付いた。急登だったが紅葉が素晴らしい。あとは巨木や自然林の紅葉を眺めながら鳴滝山へは時間切れ(体力切れ)だったが、積雪時に何度か歩いた尾根などを歩き周回してきた。

鮮やかな紅葉
03_20201101054101

ブナ
04_20201101054101

大山を遠望
01_20201101054101

冬場に記憶のあるブナ
02_20201101054101

2020年10月29日 (木)

沖ノ山

行く当てもないのでお手軽に若杉原生林へのんびりスタート。以前にもやった変則ルートは笹薮が進んでいたが突破。3町境で沖ノ山を展望しながら豪華ランチをしていると沖ノ山まで行く気になりとうとう行ってしまった。無雪期の沖ノ山は初めてで情報をよく知らなかったので頂上への登りは少しヤブ漕ぎだった。雪の沖ノ山しか知らずにいたのが紅葉の時期の良さも知ることができた。

若杉原生林
01_20201030064501

沖ノ山の定番展望
02_20201030064401

頂上まであと少し
03_20201030064401

頂上
04_20201030064401

左・三室山などと紅葉
05_20201030064401

後山連山
07_20201030064401

植松連山
06_20201030064401

より以前の記事一覧