« 2023年6月 | トップページ | 2023年9月 »

2023年7月30日 (日)

波賀北部

シルベスターuさんに案内してもらって山野草を見てきた。早く終わったので兵坂トンネルで川沿いを調べることにして歩いた。エビネやオニノヤガラ、ウバユリにギボウシなどを見ることができたが、ここにもヤマヒルがいて献血に協力した。今日は5匹、献血はこれで2回続けてとなる。さすがに次回の行き先は考えてしまう。

2023年7月24日 (月)

赤西渓谷

この時期に赤西渓谷へ行くのは初めてだ。避暑を兼ねて山野草特にギボウシランでもないかと期待を込めて行った。車止めから自然林に囲まれた清らかな清流域をゆっくりと歩き始める。小滝の上流方向にイワタバコの葉が付いているので写そうと行った足元にシロテンマが、初めて見た。オニノヤガラに似ているが花数が20個以下で白いものを言うらしい。軸の青いものはアオテンマというそうだ。さらに進んでいるとツチアケビやイチヤクソウにクモキリソウ?も見ることができた。
1_20230725162501
シロテンマ?

2_20230725162501
4_20230725162501
5_20230725162501
6_20230725162501
終盤のクモキリソウ?


2023年7月17日 (月)

三室山

ず~と以前に見たイワキンバイを見に三室山へ行った。勘違いして、ひと月ほど前に開花するのに時期を間違っており、案の定ほとんど終わっていた。頂上はどちらでも良かったが近いので足を伸ばすことにしたが笹が勢いを増し道をふさぎ、その上濡れていて行かなきゃよかったと思いつつ辛抱して登った。展望はわずかにもやっていたがマズマズ。すぐ下山するつもりで飲み物とおやつしか食べ物を持参していなく、小休止だけで下山開始。道悪の中を引き返すより大通へ下るほうが気分もいいので峠に向け下り、途中からショートカットして林道に下り予定通りに12時前に駐車地へ着いた。あまり山野草のない山だがオトギリソウやオオバノトンボソウを見ることができた。

2_20230718101001
5_20230718101501
イワキンバイ

1_20230718101101
オトギリソウ

4_20230718101101
オオバノトンボソウ?

 

2023年7月 6日 (木)

フォレストで花探し

体力の低下と暑さで近場で楽々花探し、行き先はフォレストのツチアケビを基本に例年の花状況を参考にして周囲の花散策。最初はギボウシランらしきものを見に行ったが×、次はオオバノトンボソウこちらは〇だがもう一つあったはずがどうも食害で姿は見えなかった。近くに終わりかけたイチヤクソウが最後のひと踏ん張りをしていた。湿地に行き昨年見たアヤメとギボウシを探したらアヤメは見ることができなかったがノハナショウブが2株、ギボウシは葉っぱがちらほら花はつけていなかった。お目当てのツチアケビは大きな軸で10数本まとまってあった。キャンプ場からイワガラミやツルアジサイを見ながら登山道へ登っていくと後ろから知り合いが来られた。先日、燕岳だったそうで羨ましく話を伺った。途中でランチのため別れ、コースを変え駐車地へ向かうとクモキリソウが見ごろとなっていた。

 

4_20230708092801
  クモキリソウ

 3_20230708092801
  ツチアケビ 開花直前

2_20230708092801
  ノハナショウブ 花後か、望遠で

1_20230708092801
オオバのトンボソウ 後ろには終わりかけのイチヤクソウ

« 2023年6月 | トップページ | 2023年9月 »