« 2019年2月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月30日 (木)

ドウダンを見に東山

 今年も東山で花歩き。千種たたらのサラサドウダンは花が少なかったが東山はベニもサラサもたくさん咲いていた。

1

2

2019年5月29日 (水)

今日も新顔に出会った

 先日見た咲き始めの花の確認に行った。予想通りスズムシソウだった。このまま引き返すのはもったいないのでコースを変えて登ると遅咲きのヤマシャク、更に登ると新顔に出会った。

001_1

002_1

003_1

004_1

005_1

2019年5月25日 (土)

猛暑の時は涼しい谷?

 予報によると5月とは思えない猛暑が予想されている。こんな時は涼しい谷筋が一番だ。といってもこの時期には毎年同じようなところをその日の気分で決めるのだが、その年の気候やわずかの日の違いから花に巡り合えることもある。今日も楽しい一日だった。

01_1

02_1

03_1  

2019年5月23日 (木)

ちくさ高原へ

 クリンソウの状況を見にちくさ高原へ行ってきた。たたらの里に寄ると、今冬の天候のためクリンソウが9輪にならずせいぜい3輪にしかなっていないとのこと。サラサドウダンも花が少ない。クリンソウ園では見頃には早く、季節の影響か花が少なく感じた。移動してエビネの群生地も株が半分以下に激減。キンランは遅れながらも本数は例年並みだった。

01

02

03

04

 

 

2019年5月18日 (土)

ちょっと花まで

 午後から花見に出掛けた。小雨がぱらついたが濡れるほどではなかった。1週間で開花はかなり進んでいるが、例年に比べるとやや遅れている感じだった。

005

004

002

003

001

006

2019年5月12日 (日)

花散策

 天気も良いので花の咲き具合を見に出掛けた。
 東山のクリンソウの状況はどうか寄ってみると、キャンプ場の奥では咲き残りの水芭蕉とともにクリンソウが咲いていたのにびっくり。少し足を伸ばしエビネの群生地では少々早かったがアスパラのように、にょきにょきと新芽が出始めていた。
 戸倉のヤマシャクヤクも蕾だった。

Kur

Eb

Ku

Ya

2019年5月 5日 (日)

クマガイソウとキエビネ

 すっかり体力も落ちて長歩きもできないので、手短なクマガイソウの状況を見に行ってきた。
 昨年は5月7日に開花していたので今年もそろそろかと出掛けたが蕾を付けているのが半数で蕾も無いのが半数だった。昨年よりも1週間は遅れている感じだ。
 帰りは姉のところに寄るとキエビネが咲いていたのでもらって帰った。

Kuma

Kie

Oda

2019年5月 3日 (金)

サンインシロガネソウ

まだ出始めたばかり、今年は遅い

San2_1

San1_1

« 2019年2月 | トップページ | 2019年6月 »