« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月30日 (金)

藤ノ木山

 ちょっと歩きで藤ノ木山へ。
 公園内の山茶花が鮮やかで、まだ真っ赤なドウダンツツジも見られました。展望は遠くは霞んでいましたが、穏やかなハイキングでランチタイムものんびりでした。

01

02

03

| コメント (0)

2018年11月29日 (木)

大撫山

 西はりま天文台のある大撫山に行ってきました。
 後山~駒ノ尾や植松山方面などが一望でき、利神城跡も見えます。北部は少し雲が多いようでしたが大撫山は陽が射して暖かさがありました。

01

02

| コメント (2)

2018年11月26日 (月)

三国平と若杉峠を周回

 朝になって決まり、三国平~若杉峠を周回してきました。
 晴れるかと思いましたが意外と雲が多い天気でした。寒くなったからか誰とも出会うことなく周回。稜線からはそこそこに展望ができました。先日の雪がほんの少しありました。

右は東山(とうせん)
01
----
右はくらます、中央は氷ノ山
02

| コメント (2)

2018年11月24日 (土)

阿波森林公園・布滝(のんたき)

 前から行ってみたかった阿波森林公園、この秋の紅葉時に出掛けましたが智頭まで行ったところで物見峠が通行止めと判り迂回をするのもと思い止めたままでした。
 今回は津山側から行ってきました。
 紅葉は終わっていましたが布滝(のんたき)はあまり見たことのない滝で見ごたえのある滝でした。森林公園で地図をもらったので見ていると付近で行ってみたいところができました。ただ少し遠いのが難点です。

01

| コメント (2)

2018年11月17日 (土)

高峰

 午後から10年前と同じコースで高峰に登ってきました。
 相変わらずの急登で転ばないように気を付けて草木坂と草木峠の山道?を歩きました。落葉した所々でささやかな展望ができます。
 草木峠へは大岩があり前回は左手から巻きましたが、今回は右手にロープがあったのでロープを利用して巻きました。ピンクのテープが目印でした。
 峠に下りて草置城から階段を上ると藤無山などが見えます。車道からも阿舎利山や三久安山などが展望できます。

高峰
01
----
氷ノ山、藤無山が見える
02
----------------------------------------------------
マユミの実
03

| コメント (2)

2018年11月10日 (土)

久曽木大滝

 秋の久曽木大滝を見に行ってきました。
 前回登ったときは危ないと思うところがありましたが、今回は整備されていてロープもあり安心して歩くことができました。
 谷沿いの紅葉より大滝に大満足で、滝上部での昼休憩がなんとも心地よかったです。その後は上部へ登り支尾根から下山、尾根上部の紅葉は終わっていましたが下方の紅葉が大変鮮やかで綺麗でした。

01
----
02
----
03

----
04

| コメント (2)

2018年11月 8日 (木)

音水渓谷と山品山

 稜線の紅葉は終わっていると思いましたが、渓谷と中腹の紅葉を見ようと音水へ出掛けてきました。
 明神滝から歩くつもりでしたが少し走行してみようと車で入りました。結局、東屋まで。走行はできましたがデコボコや落石など少々走行したくない所もありました。
 渓谷と林道の紅葉は綺麗でしたがまだこれからも見られます。枝尾根では陽が射して大変鮮やかでした。稜線へは上がらないつもりでしたが上がってしまい、全4kmを3時間でのんびり紅葉三昧してきました。

南山品山方面の紅葉
1
----
山品山
2
----
稜線
3
----
遊歩道上部の紅葉
4
----
5
----
6
----
遊歩道から見上げる
7
----
東屋
8

| コメント (0)

2018年11月 5日 (月)

竹呂山

 ゆっくりしていましたが思わぬ快晴となったので、ちょっと歩きのつもりで原~カンカケ林道の紅葉を見に出掛けました。
 林道の紅葉に陽が射して綺麗だったのでカンカケ方面へ歩き、やっぱり竹呂の紅葉を見ようと尾根に上がり、ついでに山頂へ寄り道してきました。
 鮮やかな紅葉と黄金色のブナとで大変綺麗でした。下側はこれからも見られますが頂上付近は終わりです。光線が強すぎてか写真はいまひとつでした(残念)
 波賀町からカンカケ方面の林道は石などが落ちていて下方に駐車したため結構な歩きとなりました。

03
----
01
----
02

| コメント (2)

2018年11月 4日 (日)

道谷~十年

 今年も点名横行~十年の紅葉を見に行ってきました。
 紅葉が見頃でゆっくり楽しみながら歩いたので時間がかかってしまいました。昨年と比べて真っ赤が多く、またブナもまだ残っていて大変鮮やかでした。
 十年あたりは標高が高く終盤でした。

01
----
02
----
03
----

04
----
05

 

| コメント (0)

2018年11月 2日 (金)

荒尾山(滝山)~大甲山

 波賀町の北部へ出掛けていると雲が多く天気が悪くなりそうだったので急遽変更、道中から見る荒尾山(滝山)の紅葉が綺麗なので5年ぶりのコースで荒尾山~大甲山を周回してきました。
 地元では荒尾山を滝山と呼んでいて子供の頃からその名前が馴染んでいます。
 荒尾山へは相変わらずの急登。稜線手前からは綺麗な紅葉が見られて満足、大甲山方面も見頃でした。晴れていればもっと鮮やかだったと思います。標高が低いところの紅葉はこれからです。

01
----
大甲山にて
02
----
03

| コメント (2)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »