« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月29日 (月)

一山

 天児屋山に行ってから寒波で悪天候が続き、太子の檀特山で展望ハイキング、昨日は千種か波賀へ行くつもりでしたが天気が悪くなりそうだったので新宮の鶴嘴山。
 今日は雪山へ。といっても大雪なので少しでも距離が短い一山に決めました。
 歩き始めから30~40㎝ラッセルですぐに頂上までは無理と思いました。時折、膝まで埋まりながらなんとか遅い頂上着。急坂のラッセル、重くなった雪に苦戦し登り4時間15分。下りは時間と体力の関係でピストンし、1時間45分でした。

頂上
01

雪原急登
02

氷ノ山展望
03

| コメント (0)

2018年1月21日 (日)

天児屋山

 山友のスノーシューお披露目に誘われ天児屋山へ行ってきました。
 雪融けが気になり一昨日に峰越峠辺りの下見に行ったところかなり融けていましたが、尾根はなんとか大丈夫かと思い天児屋山のピストンにしました。
 雲が多く展望は諦めていましたが、雪が降ったり晴れたりで時折展望ができ、除雪地以外はスノーシューで歩き通せて思ったより良い山行となりました。

ラドン水からテクテク
01

雪が少ない三国平
02

カラマツ展望雪原
03

くらます
04

東山(とうせん)
05

沖ノ山
06

天児屋山からの三室山
08

天児屋山に着いた
07

 

| コメント (4)

2018年1月15日 (月)

三室まであと少し

 三室山へ竹呂谷コースから目指しましたが急坂に加え思っていたよりも積雪が多く大苦戦、予定の倍の時間で尾根に出ました。
 ここからのアップダウンは霧氷を楽しみながら進んでいきましたが、岩場でピーク越えをしようとしましたが雪で下方が見えず雪面の下は凍結、過去にトラーバースをしたことがあるので巻き始めましたが斜面の雪の下は凍結しており足下がしっかりせず、無理をせず引き返しました。
 岩場巻きは何度もしているので、それほど心配はしていませんでしたが雪の悪い状態と以前ほどの勢いもありませんでした。
 今日は、時折青空も見え綺麗な霧氷を見ることができ三室にはとどきませんでしたが充実した山行でした。ただ途中でスノーシューが壊れてしまいました。

01

03

05

氷ノ山と赤西山
02

天児屋山
04

| コメント (2)

2018年1月14日 (日)

東山(ひがしやま)

 いつものように行先に迷いながら北部へ出掛けましたが思ったより雲が多く、先日から風邪気味ということもあってフォレスト~東山に登ってきました。
 昨夜の様子ではかなり積もりそうな雪降りでしたが、積雪量は思ったほどではなく新雪10㎝あまり?しかも寒波でサラサラの軽い雪でツボ足で登りました。
 登山口で二人の登山者が準備中・・・・少し話をしていると昨年ここでお会いした御夫婦で奇遇でした。いろいろな話も伺うことができ楽しい山頂でした。

01

| コメント (2)

2018年1月 7日 (日)

三ノ丸~氷ノ山

 天気予報で晴れマークが見えたので久しぶりにわかさ氷ノ山スキー場から氷ノ山に登ってきました。リフトを乗り継いで上げてもらうとかなり助かります。その上、たくさんのトレースでラッセルもしなくて済みました。
 天気は期待に反してガスが多かったですが、久しぶりに氷ノ山の雪原を歩いて他の山とは違う雰囲気を味わえました。

01

02

| コメント (8)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »