« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月30日 (日)

天下台山で陽だまりハイク

 紅葉が終わりになると北部はよく時雨れるので、そんな日は南部で陽だまりランチということも多くなってきました。
 今日は相生の天下台山。
 東尾根でシダ漕ぎ?蜘蛛の巣払いをしながら楽しく(笑)登っていると、かのこさん、ルーンさんとお母様に出会ってびっくり!あまり人が歩かなさそうな尾根で知ってる人だったので本当に驚きました。
 北部の山とは違って暖かく、頂上では上着を着なくてもポカポカ。シダで濡れたズボンも乾きました。
 下山後に牡蠣を買って帰るつもりでしたが、地元の人からまだ小さいと聞き、買い物は止めました。

東尾根から見た天下台山(左)と北尾根01

北尾根のトンビ岩
02

 

| コメント (4)

2014年11月23日 (日)

笠杉山~杉山~段ヶ峰

 笠杉山~段ヶ峰で陽だまりハイキングをしようと、おじさん2名おばさん4名で歩いてきました。コースはお手軽に最短の縦走です。
 ところが陽だまりどころではありません、午前中は風とガスで寒く、おまけに時雨まで・・・でも賑やかに楽しく軽やかに段ヶ峰まで。段ヶ峰からは陽射しも出てきてラッキーでした。

01

02

| コメント (0)

2014年11月20日 (木)

一宮側から阿舎利山

 先日、登山口を下見していた溝谷から阿舎利山に登ってきました。最初は雰囲気の良い紅葉したクヌギ林、稜線に出ると、東の須留ヶ峰からぐっると西へ三室山まで見渡せました。

01

02

| コメント (2)

2014年11月19日 (水)

もみじ山の紅葉は?

  一宮方面の山に向かいましたが時雨れて登るのにはもう一つ意慾が湧かず山崎に引き返し、今夕NHKで放送がある「もみじ山」の紅葉具合を見ようと行って来ました。
 登り口辺りは紅葉していましたが上部は未だ緑の葉が目に付き、見頃は週末あたりかと思います。一本松まで登り始めましたが、なんとなく気が乗らなくなって千畳敷へ周回して帰り道にお気に入りの最上焼を買って帰りました。mk

01

02

03

| コメント (4)

2014年11月11日 (火)

晩秋の三久安山~藤無山を周遊

 行けるかな?ここ何年も迷っていた三久安山と藤無山を一宮町側から周遊してきました。だいたい予定の時間で回れたのですが、終盤の藤無山下山が長~く感じました。
 ただ、イワウチワ大群生地を見つけました。GPSで距離を測ると1.2kmほどあり、足の踏み場もないところがありました。来春が楽しみです。

01

02

| コメント (4)

2014年11月 8日 (土)

紅葉・ブナ尾根・・宮中山~赤谷山~山品山

 予ねてから予定していた赤谷山~山品山を、シルベスターUさんと一緒に歩いてきました。
 今回は宮中山で紅葉を見て赤谷山で展望、メインの山品山へ縦走。巨木を見ながら歩き音水も紅葉していて、楽しい山歩きができました。

01

02

| コメント (4)

2014年11月 7日 (金)

ちょっと恩原高原まで

 天気が良くなりそうなので恩原高原へ白樺と紅葉を見に行ってきました。白樺は落葉していましたが落葉松が紅葉していて綺麗でした。全体的に紅葉は終盤でしたが、歩きたくなるような尾根がありました。

クリックで大きくなります
001

002

003

| コメント (0)

2014年11月 5日 (水)

三室山~竹呂山

 日曜に山友と三室~竹呂を予定していましたが、天気が悪く中止したので、今日は三室山からの展望と竹呂山の紅葉を楽しみに登ってきました。
 三室高原入口から支尾根を登って登山道に出て山頂へ。山頂からは大山もくっきりで、何度も登った三室ですがここまでくっきり遠望できたのは初めてでした。山頂で単独の男性に出会い、竹呂山まで御一緒しました。
 縦走中に但馬の山友と出会いびっくり!なかなか楽しい縦走でした。
 竹呂山で男性と別れて、カンカケ峠への尾根で紅葉を楽しんで、東河内への支尾根を下って無事下山。天気に恵まれた山行でした。

01_2

02_2

03_2

04_2






 
 

| コメント (3)

2014年11月 4日 (火)

今年も見られました

 先週登った三久安山に今日も登ってきました。といっても山頂あたりの紅葉は終わっているので、藤無峠からブナ林までですが・・・
 丁度見頃であちこちと尾根の散策もしたりして楽しめました。
 1ヶ月前に行った折はススキだらけの登山道でしたが、本日はネット設営のために見事に刈られていました。杉が植えられるそうですが登山者が多いので登山道からすこし離して植えるとのことでした。

01

02

03

04

| コメント (2)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »