« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月26日 (木)

奥水谷から、一山~東山を周回

 以前から一山~東山の周回をしたいと考えていたので、昨日下山尾根と下山口をチエック。今日汗だくになって歩いてきました。

01

02

| コメント (2)

2014年6月25日 (水)

あ~あ、溜め息の一日

 後山に登ろうと出掛け、駐車地で支度をしていると私の登山靴が2足あり、家内の靴を持ってきていなかった。仕方なく戻りかけ、途中でフォレストステーション波賀へ寄ってみた。
 そこで出会ったフォレストの知人によると東山のササユリは20本余りあったそうだが、盗掘などにより無くなって悲惨な状態だと言う。
 この話を聞いて、先日ササユリの蕾を見ていた千町に行ったところ、3つの蕾が無い。よく見ると葉っぱが食いちぎられている。鹿の仕業のようだ。無くなるのは盗掘ばかりではなさそうだ。mk

01

02

| コメント (0)

2014年6月23日 (月)

梅雨の晴れ間を・・・阿舎利山と日ノ原山

 晴れ間が見える天気予報だったので宍粟の阿舎利山と日ノ原山を周回してきました。所々は歩いていますが初周回コースでした。
 この山にも尾根にそって作業道が幾本もあり、分岐もたくさんあって頭がこんがらがってしまいそうでした。花にはあまり期待できません。

01

02

| コメント (0)

2014年6月21日 (土)

気合は入っていたが段ヶ峰で

 段ヶ峰周辺で少し長めのコース取りをして出かけましたが、昼飯を摂っていると急に黒い雲が出てきて、ほんの少しポツリと・・やむなく山行を中止。
 帰路の途中でササユリの蕾や未だ花芽が出ていないクモキリソウを確認。ササユリは先日とある所へ見に行きましたが見つけられなかったのでラッキーでした。
 次は残念な話、10日ほど前に山芍薬の蕾を見つけていたので、もしかして時期からするとベニかな?と期待していましたが白でした。残念賞として終わりかけのエビネの群生を2か所ゲットしました。

03


04

01_2


02

| コメント (0)

2014年6月16日 (月)

ツクモグサを見に八ヶ岳

 ずっと前から八ヶ岳でツクモグサが見たいとkokoが言っていたので、15日、梅雨の晴れ間をねらって登ってきました。
 天気は梅雨とは思えないほどの快晴で富士山や北ア、中ア、南アルプスまで望め、お目当てのツクモグサもたくさん見られました。天気が良かったので登山者で大賑わい。
 今日16日も何処かへ行くつもりでしたが、バテたこととETC休日割引があるので帰ってきました。mk

八ヶ岳、白馬岳、北海道の一部の山にだけ咲くツクモグサ02

八ヶ岳のホテイラン
03

富士山が望めた
04

前日に見た入笠山山野草園の釜無ホテイアツモリソウ
01

| コメント (11)

2014年6月10日 (火)

天候に合わせ、か~るく東山

 このところの天気予報は毎日すっきりしない予報。今日も同様だが明日、明後日が雨マークなので足のカビが生えないように宍粟の東山を一宮側から、かるく登ってきました。

01
02




 

| コメント (2)

2014年6月 3日 (火)

ベニドウダンを見に大甲山

 大甲山のベニドウダンがまだ咲いていると山友から聞いたので、野尻から適当に尾根を登って見に行ってきました。
 尾根では涼しい風が吹き、立ち止まると汗で寒いくらいでしたが、涼しいブナ尾根は相変わらず綺麗でした。
 頂上ではベニドウダンが見られ展望も良く静かな山頂。早めに下山しましたが、自宅に着く頃に雨がポツポツと・・・。そろそろ梅雨入り?

ベニドウダン
01

サラサドウダン
02

| コメント (6)

2014年6月 2日 (月)

涼みに氷ノ山

 今日も暑くなりそうなので氷ノ山へ涼みに行ってきました。
 昨日、氷太くんのスタッフに聞いたところによると、昨日は氷ノ山の山開きだったようです。今日は仙谷を登りましたが私達だけで静かでした。頂上は学校登山で賑やかでしたが。
 体が訛っていてバテバテでしたが、終わりかけの花が見られ心地よい風に吹かれながらも、たっぷりの汗を掻いた一日でした。

01

02

| コメント (2)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »