« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月29日 (土)

繋がりました鷲峰山~恩原三国山

 ふる里の森と安蔵、どちらも除雪済みと前日に知り、どちらへ行こうか迷いましたが、何時かは繋げようと考えていた鷲峰山~恩原三国山のトラックログの途切れていた部分を繋いできました。
 昼頃には晴れ間が見えて大山がくっきりと望めラッキーな一日でした。mk
 

01
目的pkへ向っています

02
ゴーロを越えて戻っていきます

| コメント (4)

2014年3月27日 (木)

スノシューの修理

今日は少し晴れマークがついていたので残雪を楽しむことが出来るかと期待していましたが、思ったほどの天候回復が無いので傷みが激しいスノーシューを修理することにしました。
 修理方法はOAPさんに教わりました。
 この型は男性用も女性用も金属と接触するゴム面が傷んでくるので、本製品のもつ特有のような気がします。
 修理はゴム(100円)と接着剤(500円)で修理し使い残しが出ました。メーカーへ修理に出すつもりでしたが、大いに助かりました。
 試しに、何処かの残雪歩きで使おうと思っています。mk

Sn1

Sn2

Sn3

| コメント (3)

2014年3月22日 (土)

歩き応えがありました・・扇ノ山

 残雪の山歩きもあとわずか。昨日は今季最後?の寒気とか。今季の雪山コースで予定して残っていたところの内、扇ノ山を再び周回してきました。
 ロングコースで約8時間の歩きは堪えました。mk

01 02

| コメント (0)

2014年3月17日 (月)

恩原三国山

 平日会?の雪山山行締めくくりとして恩原三国山に行ってきました。
 心配していた通りどんピーカン、その上日よけネットは先日の東山で落としているしすっかり焼け焦がれてホカホカピリピリ。
 しかし長~い雪原を360度展望しながら楽しく歩かせてもらいました。mk

01 02
 

| コメント (0)

2014年3月15日 (土)

チョット行き過ぎ・・東山~鳴滝山

 冬季、恒例にしています東山~鳴滝山、天気が良さそうなので登ってきました。登り口に到着したときは小雪が降り続き30分ほど待ちましたが回復を祈って登ることに決め出発。次第に天気は回復して頂上手前から素晴らしい霧氷と雪原。来てよかったと思う瞬間です。
 その後、鳴滝山への縦走路の霧氷と青空にブナブナ。ここまでは良かったのですが・・・時間も早いことだし少し下山ルートを予定外のルートに変更したのが、とんだことになってしまいました。mk

To01 To02

| コメント (2)

2014年3月11日 (火)

青ヶ丸~仏ノ尾

 ラッセルから差し入れまで一から十、north windさんのお世話になり念願の雪の青ヶ丸と仏ノ尾に登ってきました。
 2~3日前からの雪と好天に恵まれ申し分のない山行が出来ました。
 山行途中でちょっと寄り道したところがまたこれもよかったです。mk

01 02

| コメント (11)

2014年3月 4日 (火)

芦津から沖ノ山

 昨年、沖ノ山から芦津方面へ1時間ほど足を延ばしていたところが気になっており、今年になって芦津から計画しましたが雪で入れませんでした。
 すると先日、鳥取のTKさんから除雪等の情報を戴き、今日、早速出掛けてきました。抜群の展望と山頂では但馬のユウさんとシゲちゃんのお二人にバッタリと出会うなど楽しい山行となりました。mk

01 02

| コメント (6)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »