« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月31日 (金)

三室山~大通峠

 昨日の雨が気になりましたが三室山に登ってきました。
 天気は午後から青空が見えて大展望ができましたが、ザラメ雪で重くて疲れました。それでも頂上から赤西山に行ってみようとしましたが、ちょっと行って時間切れ(体力切れ)で大通峠へ周遊して下山しました。mk

01 02

| コメント (6)

2014年1月27日 (月)

青空霧氷展望そろった鳴滝山

 今季の無氷?を鳴滝山の霧氷で取り戻してきました。
 登り始めた時間が遅く、頂上までは無理だと思っていましたが、あまりにも綺麗な霧氷景色にゆっくりでしたがなんとか頂上まで行けました。mk

01 02

03 04

| コメント (4)

2014年1月24日 (金)

好展望を楽しんだ氷ノ山

 一日中晴れマーク。絶好の氷ノ山日和?
 遠く大山までくっきりと見え、尾根には雪もたっぷり。しかし木々にはボンボリのような雪の球が着いているだけで期待していた霧氷は全くありませんでした。
 ただ風が強く遠くまで展望が利き、その上、風で雪が飛ばされていて沈み込みも少なくラクラク山行が出来ました。mk

01 02

03

| コメント (6)

2014年1月20日 (月)

強烈な風で撤退・・笠杉山と杉山

 上千町から笠杉山か杉山か・・・深い雪を辛抱してお地蔵さんのある乢まで登って距離の短い笠杉山へ向いました。
 強烈な風で雪は風に飛ばされシュカブラ状態、すると突然尾根が無い?前方には林道が出来て切れ落ちていました。仕方なく引き返し杉山を目指しましたが強風で雪煙状況、鋭い雪庇も出来て霧氷を楽しむどころではありません。登っても展望どころか食事も摂れそうになく途中で止めました。mk

01 02

| コメント (0)

2014年1月16日 (木)

若杉原生林・・か~るく下見のつもりが

 北部の天気予報は曇り、こんな時はダメもとで下見山行として、ちくさスキー場から初ルートで若杉原生林へ行くことにしました。吉野川を渡るところで手こずりましたが、次の尾根には無事に乗れ、途中激登って若杉原生林へ。
 小雪交じりの曇り空で展望も無く、予定を変更して原生林入口の東屋で休憩して車道を1時間余りかけて戻りました。
 とりあえず下見?はできましたが、かるく歩くつもりが10km余りになり疲れました。mk

01 02

03 04

| コメント (2)

2014年1月11日 (土)

またまた駒ノ尾山

 ダメもとの鳴滝山へ行くことに・・・。鳥取道の西粟倉が近くなり、雪の稜線に黒い雲がかかっているのが見え、こんな天候で鳴滝山はもったいないような気がして駒ノ尾山に変更しました。
 登山道は昨日の雪がかなり積もっていてしんどい雪山ハイクとなりました。そうそう、展望は予想通りでした!!mk

01 02

| コメント (0)

2014年1月 7日 (火)

急登と展望の「くらます」

 天気が良さそうなので展望の良い山ということで「くらます」へ行ってきました。ピストンの予定でしたが、頂上に着いてからピストンは面白くないし急坂を下るのもいまひとつなので周回しました。
 展望は期待通りでした。mk

01 02

| コメント (2)

2014年1月 3日 (金)

年越しルート踏破・後山~駒ノ尾山

 昨年末の30日に予定していて歩けなかった船木山ルートを今回は登りに使い、後山を経て志引峠へ下りるつもりでしたが、食事を済ませた頃から再び青空となったので、急遽展望を楽しもうと駒ノ尾へ向けて縦走しました。
 霧氷はありませんでしたが素晴らしい展望が出来たことで良しとします。

 後山頂上手前であっという間に近づいてこられた方があり、びっくり。ブログをいつも拝見しているWindyさんでした。それにしても大規模林道~駒ノ尾山~後山をこの時期に3時間とは、言うべき言葉もありません。mk

01 02

| コメント (4)

2014年1月 1日 (水)

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

 初日の出を見ようと東山初日の出登山に参加してきました。参加者は77名と昨年より30名余り少なかったようです。初日の出は登山道の積雪が多いため頂上まで行かずに展望観測広場から見ることになり出かけましたが、あいにくの曇り空で見ることが出来ませんでした。

 下山後は雑煮や甘酒、樽酒などが振る舞われて、友人知人と楽しく過ごしました。また帰りには東山温泉無料入浴券を戴きました。

今年も山登りを楽しみたいと思っております。
どうぞ今年も宜しくお願いします。mk

61

| コメント (4)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »