« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月28日 (水)

超キュートなオネェ 竹呂山

 氷ノ山に向かい出掛けたが、兵坂トンネル手前でポツポツときだした。諦めて引き返し始めたが、そのまま帰るのも残念なので青空の見え始めた道の駅波賀辺りの山という事で、赤西渓谷に入り以前から考えていたコースで竹呂山に向かって登り始めた。それは超急登の尾根で下山時はコースを変えて下りた。
 * 今、赤西渓谷は途中の老朽した橋の架け替え工事中です。いったん休止して11月ごろから再開するそうです。

01 02

| コメント (2)

2013年8月27日 (火)

天児屋川をたどる

 今日は久しぶりの清々しい登山日和。
 こんな日は展望の良い山に登るべきだろうが、天児屋山の南を巻く破線が気になって、たたらの里から天児屋川沿いを歩いてきた。
 三国平まで行く予定だったが破線の途中から、良く言えば自然に帰った道となり三国平は諦めた。展望はできず距離も短いが面白かった。mk

01 02

| コメント (2)

2013年8月21日 (水)

涼みがてら三久安山

 今日も暑い、涼みがてら三久安山の谷筋を歩いてきた。
 日陰で谷筋といえど汗がしたたり落ちる。前にも歩いたが小滝があり意外と面白かった。花は見られなかったが・・・ mk

01 02

| コメント (0)

2013年8月19日 (月)

夏の花

 夏の花も終わりかけ?そろそろ秋の花が咲き始めるかと思うがこの暑さ。涼を求めて滝やトリカブトの花でも見に行ってみようかな。mk

イワタバコ          夏水仙

02 01

| コメント (3)

2013年8月18日 (日)

幻のナツエビネ

 八河谷にお目当ての花があると「とあるHP」に有ったので、地図を頼りに登ったが、暑さと2週間ぶり、さらに徒労ということで片道2時間足らずでぐったりだった。
 帰りに西粟倉の道の駅前の果物屋によって試食品を思い切り食って、一番安いスイカとメロンを買って帰った。mk

鳴滝             幻の花に終わった花

01 02

| コメント (0)

2013年8月 9日 (金)

北海道遠征その2 あじわい

 今回もたくさんの「道の駅」のお世話になりましたが、道外観光客を中心に昼は買い物客など、夜は駐車スペースもないほどの車中泊と大賑わいでした。
 私達も最終日に、お目当てのピュアホワイトとメロンを買いに寄ったニセコの「道の駅物産直売所」が平日にもかかわらず大わらわ。メロンはすぐに手に入りましたがピュアホワイトは売り切れていて、道の駅周辺の店で1本だけ残っていました。上手に勧められて取りあえず味見。旨い!あまい!ジューシー、入荷が1時間後。思案したがクールで送ってもらうことにした。北海道では道の駅も産業基盤のひとつだと確信しました。

 追記:小樽への帰り道でサクランボを300円で買ったがスーパーの3倍ぐらい入っているところへ兵庫から来ていると言ったら、なじみの客に兵庫の方が居るのでとオマケ、一度に食べきれず翌日船中で残りを食べました。

 北海道の食べ残しはと考えていたら、ジャガイモを忘れていた。mk

Otaruunnga P1010457


| コメント (8)

2013年8月 7日 (水)

北海道遠征

 7月24日から低所得者らしく40%引き超割安フェリープランを利用して道東方面に行きました。しかし、よかったのはここまでで1993・2003年と末尾に3の付く年はいずれも天候不順だそうで、今年も10年サイクルに当てはまったようです。
 しかも、最低気温は10度を超した程度で早朝は暖房をつけて走る始末。山登りは天気の良い日を選びながらのため、計画の変更を余儀なくされ登り残しもたくさん出てしまいました。
 幸い図書館でマップルなどの書籍を借りていたので道東見物やグルメを堪能出来ました。(笑い)。
 特に、厚岸の道の駅で食べた「かきと豚の合戦丼」のネタの大きさにびっくりしました。味はじゃらんで3年連続日本一を続けているので、折り紙付です。
 こうしたユックリズムの旅もなかなかのものと思い始めたのもやっぱり歳の性か・・。mk

01 02

| コメント (6)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »