« 鳥取の中津から三国山 | トップページ | 再び扇ノ山 »

2013年3月21日 (木)

撤退しかけた沖ノ山

 今日は山に行かないつもりでしたが、今朝になって急に霧氷を見ようと沖ノ山へ出掛けました。雪は少なくてネマガリダケがたくさん出ていて苦労して登りきりました。
 天候は午後から回復してきて、今季、最後になりそうな霧氷景色が見られ、とても綺麗でした。
 沖ノ山のあと一つの目的は、今シーズンに予定していたコースが気になっていたので、その辺りをほんの少しだけ歩き、これも大変満足でした。

01 02 03

★ 容量やソフトの関係でマップを載せていません.。
★ そのうち移動させて載せていきたいと思っています。
---------------------------------------------

« 鳥取の中津から三国山 | トップページ | 再び扇ノ山 »

コメント

いやはやmk/kokoさんの疲れを知らない行動力には恐れ入ります
久しぶりに冷え込んだ今日、我が家から見る蘇武ヶ岳も終日樹氷で真っ白でした。沖ノ山の美しさも想像できます。
先日の扇ノ山で燃え尽き症候群と化した我々には指をくわえて見ているしかできません
とはいうものの、”撤退しかけた”というタイトルに相当の苦労の跡がしのばれます。容易ならざるであったであろう沖ノ山御苦労さまでした( ^ω^ )
この勢いで扇ノ山の残り課題もクリア―してください。レポート心待ちにしております

投稿: north wind | 2013年3月21日 (木) 22:53

north windさん、お早うございます
今日扇ノ山の予定でしたが昨日日中冷え込むとのことだったので沖ノ山を決行しました。
一部大藪でルートを探して登りましたが昨年同時期の沖ノ山とは雪の量が全く違ってました。
稜線はなんとか歩けましたが、笹がすぐに起き上ってくるでしょう。
扇ノ山の計画はもう無理のような気がします。
疲れが体中に残っている私ですが
これからは花と新緑も楽しみにしています。

投稿: koko | 2013年3月22日 (金) 09:29

木曜日に行かれたのですね。Hは水曜日にトライしました。残念ながらまたしても沖の山には登れずでした~。
思い込みによる道間違いをしてしまい、枝尾根を下ってしまいました。
素晴らしい雪景色を見て木曜日にしておけばでした。
沖の山への思いがもう一つ増しました。また、来シーズンにリベンジです。

投稿: カメさんH | 2013年3月22日 (金) 20:02

カメさんHさん こんばんは
一日違いだったとは!一緒の日だったらご一緒できたのに残念です。
写真を見せてもらうと、水曜の夜に結構雪が降ったみたいですね。東屋から上はいちおう白くなっていて稜線は5~10cm積もっていました。
間違われたところから上部は藪になってましたから
私達は引き返して別の山へと話しながらも、ついつい登ってしまいました。
お昼を食べるのも楽しみのひとつですよね
私も、もし登れなくてもお昼ご飯は何処かでと楽しみにしています。

投稿: koko | 2013年3月22日 (金) 21:11

来年は体が動きそうだったらお供したいです、予約します。
それにしてもすばらしい霧氷ですねぇ、ほれぼれします。
何も信州や越中まで出かけなくても、と思います。

投稿: jj3bhn@明石/谷口 | 2013年3月22日 (金) 22:06

谷口さん、今季は沖ノ山を諦めていましたが思わぬ冷え込みで家内に尻を蹴り上げられて出掛けました。
2年前も良かったですが、今回も負けず素晴らしい霧氷を見ることが出来、大満足でした。
来年機会があれば是非行きましょう。とっておきの場所もあります。

投稿: mk | 2013年3月22日 (金) 22:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳥取の中津から三国山 | トップページ | 再び扇ノ山 »