« 鳴滝山(1287m) | トップページ | 西毛無山~毛無山~白馬山へ »

2012年3月 7日 (水)

鳥取県の三原台・1096m稜線へ

 昨日の雨と陽気、天気予報もいまひとつ?でしたが、急に三原山(マッコウ)へ行ってきました。
 今日は出だしから不調。
 ・まず車で林道へ入る予定が民家の中を通り過ぎて元来た車道へぐるりと戻ってしまう。
 ・用心のため下部に車を止めて林道を歩いて登っていたけれど、走行できそうな気がして車を取りに戻る。
 ・再度、駐車して登ろうというとき手袋を落としていて下部まで取りに戻る。
 そんなことでかなり時間のロスがありました。

 それに推定通りですが、雪は腐っていて大変登り難かったです。
 テンションが下がっていて三原台で止めてもよかったのですが、やはり稜線まで・・・と登り始めましたが、覚悟していた超急登があります。
 kokoは超急登の途中で用心して引き返します。私は登り切って稜線へ出ましたが、霞んだ展望の上、デジカメはkokoが持ったままだったので三原山頂上まで行かずに下山しました。mk
 天気が良い日にもう一度行きたいといっておりますが・・・

01 02

« 鳴滝山(1287m) | トップページ | 西毛無山~毛無山~白馬山へ »

コメント

mkさん、もうすっかり完全復調というより、パワーアップのようですね

本日、相方と八河谷より林道を詰めての鳴滝山越えで東山を目指しましたが、ここのところの雨と暖かさで、出だしからぐじゅぐじゅの雪に足をとられ、鳴滝山まで4時間かかり、そこからすごすごと来た道を撤退しました(血涙)

鳴滝山山頂より、mkさんが周遊したであろう尾根を眺めまして、相方とすごいな~と・・・

やっぱりただ者じゃあないですね

投稿: ギターの弾けないスナフキンYUKINKO | 2012年3月 8日 (木) 00:03

スナフキンさん
パワーダウンですわ、連日で行けないのが悔しいです。
ところで
八河谷の林道は雪崩れてなかったですか?
先日も林道を詰めて鳴滝~東山、下山は尾根とも思ったのですが、昨年の林道雪崩れ箇所越えが危険だったので周遊にしました。
それと糸白見の尾根は上部で雪崩れているようですよ。

昨日は雪質がダメでしたね。
私はベトベト、ズルズルに数回落ち込みました。
マッコウの急登は雪質の悪さもあって大変手こずりましたよ。下りると家内は「次は登る」と負けん気強く言いますが(いつもの事)危ないと思います。

投稿: mk | 2012年3月 8日 (木) 09:26

今晩は神戸のarutuです。同じ水曜日に昨年のリベンジで赤谷山に行ってきました。
やっとピークに立てました~。赤谷山も雪が重くてしんどかったです。
足の遅いarutuPなのでピストンでした。
来年は1143mのピークの尾根からトライしてみたいです。
今後はスノーシューも県北の山でしょうか?
鳴滝山も行きたいですが神戸から遠いですね。三原山も初めて知った山です。行ってみたい山が多くてこまりますhappy01

投稿: arutu | 2012年3月 8日 (木) 21:06

arutuさん、こんばんは
赤谷山登頂おめでとうございます。レポ見せてもらいました。山頂の雪がたくさん融けているようで驚きました。
1143mの尾根は、うまくいけば林道より時間短縮できますが、最初が急坂なので気を付けてください。

兵庫から三原山へは鳴滝山より遠いです。
三原山へ積雪時に行かれるなら三原台から上部へは雪崩れや急坂で危険です。登れなければ三原台の雪原でのんびりするのもいいかと思いますが・・・。
これから行くなら雪たっぷりなら鳥取県境あたりでしょうか。

投稿: mk | 2012年3月 8日 (木) 22:10

mkさん、返信遅くなりました

鳴滝のあたりには、落ちてきた雪が林道に積もって急斜面になっており、そこをトラバースするところが何箇所かありました
なかでも一箇所だけ斜面の先が崖というところがあり、そこはかなりビビりました(滝汗)
しかし、雪解けが進んでいたので、トラバース自体は短く、斜度も緩くなっていたのではと思います
今回の雪でどうなりますかね

投稿: ギターの弾けないスナフキン | 2012年3月10日 (土) 23:44

スナフキンさん
有難うございました。
かなり雪解けして麓からスノーシューで歩けるところが限られてきましたね。あと少し楽しみたいものです。

投稿: mk | 2012年3月11日 (日) 08:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳴滝山(1287m) | トップページ | 西毛無山~毛無山~白馬山へ »