« 三室山~竹呂山の霧氷歩き | トップページ | 三室山~波佐利山~赤谷山を縦走 »

2011年2月19日 (土)

霧氷と展望の沖ノ山(1318m)

 天気が良いので雪山景色が見たくて、bhnさんと沖ノ山に登ってきました。
 頂上では霧氷も見られ大展望でした。mk

01 02

« 三室山~竹呂山の霧氷歩き | トップページ | 三室山~波佐利山~赤谷山を縦走 »

コメント

リベンジしてきました。

今日は良い天気で良かったですね!

投稿: tqf | 2011年2月19日 (土) 20:41

リベンジの結果、とうとう繋がりましたね。
遅すぎますよ、TQFさんなら4,5年前には終わっていたはずかな・・・。
私もあやかりたいものです。またご一緒してください。
沖ノ山からも青空の氷ノ山が綺麗でした。

投稿: mk | 2011年2月19日 (土) 21:04

今晩は、

沖ノ山、天候に恵まれ展望も素晴らしい、樹氷の木はブナですよね、綺麗ですね…

東仙もくらますも、青ヶ丸も沖ノ山も行きたい山ばかり、山登りさんやめ~さんのレポを参考に計画中です。

明日は今年初めての氷ノ山です、楽しんできます
(^^)

投稿: 山ちゃん | 2011年2月19日 (土) 21:53

暖かかったので霧氷は諦めていたのですが頂上手前から見られ始めて何とか着くまで落ちないでと願いつつ登りました。青空に霧氷、ほんとうにきれいですね。

列挙されている4山のうち青ヶ丸は未だ登っておりませんが、どれも一押し・・としたい山です。
無理に順番を付けるとなると 1.東山 2.沖ノ山
3.くらます でしょうか、青ヶ丸は今春にちょっと考えております。
あすも北部は降水確率ゼロだそうです、氷ノ山、十分楽しんできてください。

投稿: mk | 2011年2月19日 (土) 22:55

わたしたち夫婦は天児屋山でした。沖ノ山がすぐそこに見えてましたけど、mkさんたちの姿までは見えなかった(^-^;;
霧氷、こちらもとってもきれいでしたが、温度はけっこう上がりましたね。下山時、雪が腐り、輪カンの私たちはズブズブと沈んでとても疲れました(^-^;;

投稿: とうこ | 2011年2月20日 (日) 00:24

とうこさん、おはようございます。
天児屋山の霧氷と開放的な稜線が何とも言えませんね、沖ノ山に登りながら、ふととうこさんのことを思い出しました。私たちが若杉原生林から東山に登ったとき、わずかな時間の差で沖ノ山登の方へ登られましたよね、まるで「真知子と春樹」のように~ふるー~。
こちらも頂上付近だけでしたが霧氷が見られ満足度120%でした。

投稿: mk | 2011年2月20日 (日) 09:39

おはようございます。
昨日は有り難うございました。
あのズボズボ沈む雪には参りました、そして大展望と最後に待っていてくれた霧氷の素晴らしさにも参りました。
なかなか行ける山ではないので、貴重な経験になりました。
一つ心残りがあるとすれば山頂下の大展望台で霧氷と氷ノ山から後山までの雄大な景色を見ながら昼食をとれなかったことぐらいでしょうか。

また機会がありましたら誘ってください、よろしくお願いします。

投稿: 日和見登山隊jj3bhn@明石/谷口 | 2011年2月20日 (日) 10:20

谷口さん、こんにちは。昨日は足元難渋にもかかわらず頑張った甲斐がありましたね。頂上手前の景色が疲れを吹っ飛ばしてくれ、コースやスパッツのことを含めて思い出に残りそうです。
こちらこそ機会があればよろしく。

投稿: mk | 2011年2月20日 (日) 13:59

mkさんの行かれる所全て霧氷有りですネ 羨ましい!!
レポを参考に 沖ノ山 竹呂山 東山 行きたいです。

投稿: ユウ | 2011年2月20日 (日) 14:50

ユウさん、こんばんは。多分に霧氷は狙い撃ちのところもありますからね・・・やはり霧氷は展望とともにこの時期の華です、来てよかったと心底思わせて光景です。

沖ノ山や東山に比べると竹呂山はブナが細いので、いい霧氷を見るには三室山からの中間点までがいいですね。
ぜひ行ってみてください。

投稿: mk | 2011年2月20日 (日) 21:05

沖ノ山のレポ観ました。MKさんで7時間35分なら
私でしたら9時間かかるので、不可能です。
1日6時間くらいしかあるけませんので、
原生林の駐車場まで除雪されてからしかいけません。
今から日溜まりハイクに出かけます。
仕事が暇なので、
毎日ではなく隔日日曜日になりつつあります。

投稿: wa-san | 2011年2月23日 (水) 07:58

wa-sanお久しぶり、ところで隔日日曜になりつつありとか、でも生涯現役ですから私のように毎日日曜になってしまった者もいるのですから・・・「果報は寝て待て」でおりましょう。
さて、沖ノ山の所要時間ですがボケが現れ始めてアルバイト歩行をしたりルートを突然変更したりで長くなっておりますが、もう少し短縮できると思います。
すっかり雪も降らなくなり融ける一方です、確実(?)に日曜を利用しましょう。
MKさんばかりじゃなくてmkもたまには誘ってくださいよ。

投稿: mk | 2011年2月23日 (水) 09:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三室山~竹呂山の霧氷歩き | トップページ | 三室山~波佐利山~赤谷山を縦走 »