« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月29日 (土)

大馬鹿門と言われても・・・雪の空山

 先週の飲みすぎから続いている「喉痛」と花粉症の前兆か?前夜にはちょっと体調がすぐれないので今日の山行はあきらめ自宅で沈殿を決めていしましたが、朝起きると全快、急遽お誘いを受けた「空山」スノーシューに参加しました。
 昼食後には、突然晴れ間が見える幸運に恵まれ良い山行となりました。mk

01 02_2

| コメント (5)

2011年1月23日 (日)

天児屋山~大通峠

 OAPさん、カジヤンと3名で天児屋山~大通峠に行ってきました。曇って残念な点もありましたが天児屋山を越してからの展望が素晴らしく病み付きになりそうです。
 このコースを歩けたことで主な境界未踏のルートは波佐利山~三室山だけになりました。積雪の豊富な今シーズンがチャンスと考えていますが、コースを踏破するためには赤谷山から登り始めなければいけない超ロングコースとなり、しかも途中のエスケープルートはありませんから”夢”で終わるかもしれません。mk

02 01

| コメント (6)

2011年1月19日 (水)

スタミナ不足の氷ノ山

 色々と行先に迷って最終的に「氷ノ山」に決める。
 先週、天候の加減でやめたが、今日は少々の天気でも行ってみようと思い「わかさ氷ノ山スキー場」へ。
 小雪に濃いガスのためリフトを使うのがもったいなくて「氷山命水」から登ることにする。
 準備をし終え、とりあえず1時間半を目処に歩くことにして出発。
 雪の量は多いがふわふわ雪でしかも沈み込みも少ない。ただ、ガスが濃く展望は利かない。
 切り開きの雪原も本来なら東山(トウセン)の絶好のビューポイントなのだが、今日は足元を見て黙々と歩くだけ。
 雑木の急坂を登り終えると杉に大きな着雪が見え始める。
 昼食も摂らず氷ノ越を目指して杉林の急坂を登り続けるが、雪が深くなり高度が稼げない。予定していた時間も少々過ぎたのでポケットに入れていたアンパンを食べ思案する。
 せめて氷ノ越までという気があったが、また今度雪の状態と天気の良い日に来ることにして、予定通りここで打ち切りとした。mk

氷山命水             雪原から振り返って

01 02

ガスの中へ            杉林

03 04

| コメント (2)

2011年1月14日 (金)

雪の石亀に

 天候が良さそうなので久しぶりに氷ノ山の霧氷を楽しもうと出かけましたが、波賀町に入ると空が急変、音水湖まで行くととうとう雪が舞い始めました。
 思案しながらそのまま戸倉峠を越えたましが益々雪が舞い、仕方なく引き返してR29号を下っていると戸倉スキー場辺りで青空が見え始めたので、天気の回復を願って急遽「石亀」に登ってきました。mk

01 02

03 04

| コメント (0)

2011年1月10日 (月)

雪の那岐山

 今日は雪山と豪華晩餐。
 OAPさん、MXFさんに那岐山と豪華夕食に招待していただきました。
 那岐山ではTV撮影にあやうく騙されそうになったりいろいろな人に出会って楽しい山行でした。帰ってからは日にちが変わるまで食べて、飲んでと大満足の1日でした。mk

01 02

| コメント (4)

2011年1月 8日 (土)

ラッセルで駒ノ尾山

 前日より雪山に行きたくて、何処に行こうか思案していたところ、OAPさんから雪山に誘ってもらい、TQFさんと3人で駒ノ尾に登ってきました。
 思っていたより雪が深かったのですが、お二人のラッセルで楽をさせてもらい、頂上からの景色を堪能できました。mk

002 001

| コメント (0)

2011年1月 3日 (月)

今年の雪山初登り・・・東山

 大雪で始まった新年、一人で出掛けるのもちっよと心配だったのですがOAPさんの掲示板に、3日雪山を予定とあったのでご一緒させてもらうことにしました。
 山は初日の出登山で登ることにしていた東山です。40~50cmの積雪で少々疲れましたが心地よい汗をかくことができました。mk

01 03

| コメント (0)

2011年1月 1日 (土)

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます
旧年中は何かとお世話になりました。本年もよろしくお願いいたします。

01 02

 宍粟50名山の国見山に登ってきました。
 ここも東山と同様、初日の出登山が中止となっておりました。mk

| コメント (9)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »