« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月28日 (日)

音水渓谷・明神滝

 藤無山へ行く予定で山への取り付きまで行ったのですが、あまりにもガスが濃くて中止。音水から波佐利山へということになり、林道終点の登山口からではなく別の尾根から登りはじめました。
 ここでもガスは濃くもちろん展望など全く無し、それに昨夜降った雪が樹木から雨のように落ちてきてベトベト。その上、歩き始めたのは11:30頃で時間などあるはずないです。
 そんなことで3時間ほど歩いて止めました。
 音水渓谷の林道は少し荒れてはいるものの走行できました。但し、林道終点までは行ってないです。

camera 明神滝

100228_1 100228_2

| コメント (7)

2010年2月24日 (水)

鳴滝山~東山(1388m)

 雪が融けてしまいそうなので、今のうちにと鳴滝山~東山を歩いてきました。
 3日前に鳴滝山に登ったときより、かなりササが出てきていて、少し歩きにくいところがありましたが、東山まで縦走ができました。
 暑いし雪は腐って重いし、またまた疲れましたが、稜線からの眺めは抜群でした。
 歩いた距離は15.3kmほど。

目前の東山             鳴滝山へ

100224_1 100224_2

| コメント (7)

2010年2月21日 (日)

鳴滝山(1287m)

 鳥取の鳴滝山へ行ってきました。
 雪が少なくて登れないかと思いながらでしたが、結構な雪で、しかもラッセルとベトついた雪で足はくたくた。でも樹氷と展望は共に満足でした。
 歩いた距離は13kmほど。

100221_1 100221_2

| コメント (4)

2010年2月17日 (水)

予定外の泉山(1209m)

 早朝、気合を入れてsweat02鳥取の高鉢山へ行きましたが、三朝温泉から中津へ向かうと新雪の除雪がされていなく、歩きはじめる予定の1km手前で車の走行を断念。
 ロングコースのこの山で往復2kmも多く歩くのは私達には無理。でもこのまま帰るわけにも行かず、何処かへと・・・

雪道の人形トンネル       中津への車道の戻り「小鹿渓」

100217_1 100217_2

 地図無しと時間を考えて無難な泉山に登ってきました。
 気力が落ちていて泉山には悪いな・・と思いながら登りはじめましたが、結構な積雪があり雪山を楽しめました。

100217_3 100217_4

| コメント (0)

2010年2月14日 (日)

三ノ丸(1464m)~若杉峠

 今シーズンの雪山として歩いてみたかったコースを、OAPさん、TQFさんと私達の4名で歩いてきました。そのコースは三ノ丸から殿下コースを下って若杉峠へ下ります。
 三ノ丸はガスがあり展望ができませんでしたが、樹氷回廊と言ってもいいほどの素晴らしいスノーハイクが堪能できました。
 ただロングコースなので、終盤では足に疲れがきていました。私だけでしょうがsweat01

02 02

| コメント (4)

2010年2月 7日 (日)

三室山(1358m)

 自宅を出てからOAPさん達と連絡がとれて、御一緒させてもらい三室山に5名で登ってきました。雪はたくさん積もっていましたが、お元気な人達が一緒なの安心です。二人なら、ラッセル疲れもありますが今日はラクさせてもらいました。
 展望も良くご褒美の霧氷もあり、楽しい山行でした。

100207_1 100207_2

| コメント (4)

2010年2月 4日 (木)

幻想的な霧氷の世界へ…

 藤無山か三久安山に登る予定で出かけましたが、見る限りあまり雪が積もっていなく、霧氷だけでも見たかったのに、予定の山ではちょっと無理のようでした。
 思案しながら車を走らせていると戸倉峠まで行ってしまい、全く予定していなかった三ノ丸方面へ歩くことに変更、でも三ノ丸までは時間的に無理。どうせ今日は雪降りで展望は出来ないので、巨大ブナの霧氷だけでも見にと、歩いてきました。
 新雪は30cm~50cmほどでフカフカの雪でしたが、少々のラッセルがあり疲れました。
 巨木の霧氷はそれは素晴らしいものでした。snow

100204_1 100204_2

| コメント (13)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »