2024年2月24日 (土)

東山と霧氷

1週間ぶりに東山に登ってきた。今週は天気の悪い日が続き足慣らしのため、いつものように東山の向かうと一宮まで来ると奥の山が白くなっていた。元気な頃と違い少し引いた気になったが取りあえず登山口まで行くと歩く気も出て、ちくさ方面の山々の頂上辺りが白くなっていてきれい頂上稜線手前まで来ると、なんと霧氷が見られた。頂上でひとしきり360度の展望を楽しんでランチを済ませ、ぐるり写真を撮った。氷ノ山はガスで見られなかったので今日の主役は三室山である。帰りのブナ林手前で知人に出会い短く話をしてきた道をくだった。240224114437507 240224121535543 240217124839187_20240224192701

2024年2月12日 (月)

南山 峠から

 南山へ峠から800mほどの急坂を登り、下りは地形図を見ながら新宮寄りの尾根を降りた。頂上からは冠雪の千種の山が見えた。

240212135459098

2024年1月 1日 (月)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

 新年いかがお過ごしでしょうか、今年は辰年で「陽の気が動いて万物が振動するので、活力旺盛になって大きく成長し、形がととのう年」だそうです。万物が振動するとはいささか心配させられますが”まーるく収まりそうな”締め句となっています。振動少なく平穏無事な1年であってほしものです。皆様のご健勝祈っております。

       本年もどうかよろしくお願いいたします。  令和6年元旦

| コメント (5)

2023年11月22日 (水)

大甲山

野尻から大甲山へ登ろうと出掛けたが林道途中で材木搬出作業中で引き返し、斉木からお滝さんコース~行者を周回しようと前地~カンカケ林道まで車を上げ登った。1時間少々の急登を汗を掻きながら野尻からの尾根に出会い休憩がてらランチ。少し疲れも取れたので頂上に立ち寄りしるしの写真を撮って行者コースへ下りたが、行者堂手前の細いトラバースと落葉で見えない足下がひどく緊張させる。すぐ下の林道からは東山や暁晴山などの展望が好天も相まって素晴らしい。急登と緊張で長く感じたが歩いた距離は5km少々だった

1_20231123110501
2_20231123110601
3_20231123110601

2023年11月19日 (日)

東山

  今月末で完成予定の東山展望台の建築進捗状況を見に登ってきた。登山道は例年と同様冷たい風が吹いぬけて寒い。周囲の山々には雪は見えないが氷ノ山にはまだら模様だが冠雪がはっきり、展望台が出来上がっていればと気持ちはせくが足は進まない。残念だがまだ足場が組んであり上がることはできない。頂上も少し風があり大阪から来られた登山者もすぐ下りられたがゆっくりランチを食べ、帰路頂上手前ピークから雪の氷ノ山を眺めて下山した。

A_20231123104401
B_20231123104501
C_20231123104501

«フォレストステーション波賀