2019年6月17日 (月)

ショウキラン、クモキリソウはまだ早かった

 昨年16日に見られたショウキラン、クモキリソウを見に出掛けた。今年3月も下旬になって高い山に雪が降った影響か?三ノ丸の山野草はようやく咲き始めたところで満開ではなくちょっと残念。だが見逃していたのか他にも咲き始めたショウキランが見られたので満足としょう。

01_4
03_2
02_4

 

 

2019年6月 9日 (日)

花のミニ端境期

 ちょっとした花のミニ端境期?特に目当ての花も無いので毎シーズンに行く、今季未訪問のところに行ってきた。すでにエビネは色褪せている。そんな中、期待していなかったキンランが9分咲きで4輪、遅咲きのヤマシャクやクモキリソウも咲き始めていた。来週あたりからショウキランやササユリなどを見ることができそうだ。

01_3

02_3

05

2019年6月 6日 (木)

遅咲きのヤマシャク

 千種で見つけた遅咲きのヤマシャクヤクは何色かなと見に行ってきた。期待の色ではなかったが他を歩いているとあちこちにエビネがあり、個人的にそこを「エビネ谷」と名付けた。勝手名づけは「コケイ谷、スズムシ谷、タバコ谷」などなど。家内との話題の中でいろいろ名付けたのが余計にややこしくなって頭がその場所へとスッキリ移動しない。

追記、そうそう クマ尾根もあった。

01_2

02_2

2019年5月30日 (木)

ドウダンを見に東山

 今年も東山で花歩き。千種たたらのサラサドウダンは花が少なかったが東山はベニもサラサもたくさん咲いていた。

1

2

2019年5月29日 (水)

今日も新顔に出会った

 先日見た咲き始めの花の確認に行った。予想通りスズムシソウだった。このまま引き返すのはもったいないのでコースを変えて登ると遅咲きのヤマシャク、更に登ると新顔に出会った。

001_1

002_1

003_1

004_1

005_1

«猛暑の時は涼しい谷?