2017年11月17日 (金)

三宝~道谷~石亀を周回

 赤谷山に登るつもりで出掛けましたが、戸倉峠で寒さと冬枯れに躊躇して南下。くるみの里まで戻ると綺麗な紅葉が見えたので、急遽、くるみの里から周回してきました。
 支尾根の中間あたりまでは鮮やか紅葉が見られました。
 歩いているとき以外は冷たい風で寒かったですが落葉した尾根からは氷ノ山や三室山などが見え、いつもより展望が良かったです。

01

02

03

| コメント (0)

2017年11月16日 (木)

雄鷹台山

 ドウダンツツジで有名な赤穂の雄鷹台山へ、紅葉を見に行ってきた。
 これまで紅葉が終わる頃ばかりに登っていたので、今回は少し早めに行った。予想通りドウダンツツジの紅葉は見頃で登山道脇は鮮やかだった。
 頂上はいつも登山者で賑わっていて、20名あまりの団体さんもおられた。展望良好、花と紅葉有りで今回も人気の山だった。

01

02

03

| コメント (0)

2017年11月15日 (水)

利神城跡

 天気予報を見ず勝手に天気が悪いと思っていましたが晴れました。
 先日、佐用町平福を通った時に利神城跡のことを話していたので、急遽登ってきました。

「城郭の一部が破損し危険なので登山はご遠慮ください」
「登山者は石垣が崩れる恐れがあるので石垣のそばには近寄らないでください」

とのことなので石垣には近づかず、注意しながら登ってきました。
山城跡からは360度の展望でした。
 
01

| コメント (0)

2017年11月13日 (月)

芦津渓と東仙宿舎跡

 紅葉は終わっているかも、と思いながら芦津渓へ行ってきました。
 入口辺りでは綺麗な紅葉、三滝ダム周辺も終盤ながら綺麗なところもありましたが、ほぼ終わり、東仙宿舎跡へ行ってみました。
 前には気が付きませんでしたが森林鉄道の跡があり、歩いてみました。(古い橋は渡れるか不安だったので渡らず)谷探索で巨樹を見たり、小藤仙にとも思いましたが鳴滝山との周回が良さそうなので次の楽しみにしました。(行けるかわかりませんが・笑)

森林鉄道の橋
03

巨樹の谷
01

02

| コメント (0)

2017年11月12日 (日)

千種~カンカケ峠

 波賀~カンカケの状況は先日わかったので千種~カンカケを周回してきました。
 支尾根から林道カンカケ線に出ると後山と紅葉の展望が綺麗でした。
 ゆっくりスタートだったのでカンカケでお昼にして竹呂山への尾根に。モミジやカエデは鮮やかですが標高900mを越すと落葉しています。
 竹呂山へ行くと下山が遅くなるし紅葉も終わっているので行かず、支尾根の鮮やかな紅葉を見ながら周回下山しました。

後山
05

三室山と竹呂山
03

04

02

| コメント (2)

2017年11月10日 (金)

山品山と音水渓谷

 音水渓谷の紅葉と林道の状況を見てきました。
 南山品山への急坂に取り付いて稜線を歩き山品山から管理歩道へ周回しました。
 南山品山あたりは鮮やかに紅葉していましたが、山品山稜線の紅葉は終わっていて管理歩道上部が見ごろとなっていました。ここは後2~3日すれば見頃かと思いますが例年より葉数が少ない気がしました。また管理歩道では倒木が1ヶ所、道をふさいでいます。
 音水林道は少し荒れていて車高の低い車だと底を擦りそうです。森林管理署の車(ジムニー)が入っていました。行きに林道脇にあった通行止めの看板が少し道寄りに出されてよく見えるようになっていました。
 短い周回でしたがゆっくり紅葉が見られ歩き回れたので今年も満足満足。

南山品山へ 見頃の紅葉
02

山品山
07

落葉した稜線のブナ
06

稜線から下りかけ振り返る
03

中腹の紅葉
01




| コメント (2)

2017年11月 7日 (火)

点名・坂谷~点名・赤西口

 波賀町の原観光リンゴ園の上部の紅葉する尾根が毎年気になっており、今日はその尾根を歩いてきました。
 取り付きは何処も急登なので少しでも登りやすいと思うところを選んで登りました。
 国道から見るとかなり紅葉しているようでしたが、稜線ではこれから紅葉するモミジもたくさんありました。そこは誰も歩いていないと思っていた稜線でしたがpk753手前にしっかりしたベンチと木製階段がついておりびっくり。

国道から見た尾根
01

02

03

| コメント (4)

2017年11月 5日 (日)

十年~六郎谷を縦走

 紅葉もかなり進んできたので滝見物に行くか迷いましたが、2日に歩いた横行~六郎谷の支尾根が気になっていたので友人と4名で十年~六郎谷を歩いてきました。
 先日見られたブナの黄葉はかなり落葉していましたが、まだまだ綺麗な紅葉が見られ友人達も満足(たぶん)だったようです。ただ下りの支尾根は紅葉は綺麗ですが急坂で気を使いながらの下山でした。

宮ノ後から見た山肌
02

△六郎谷の紅葉
01

| コメント (4)

«道谷~△横行~△六郎谷の周回