2017年12月15日 (金)

段ヶ峰~杉山

 今シーズン初の雪山に行ってみようと行先をいろいろ迷いましたが、積雪でササが中途半場に倒れているかと思い登りやすい段ヶ峰と杉山に行っていました。
 スノーシューは必要ないだろうと置いて登りましたが、吹き溜まりでは股下まで沈み込み、他でも20~30㎝あまりの深さでした。
 曇りがちでしたが展望はでき、午後になると北部も綺麗に晴れてきました。ラッセルで始まった雪山でしたが楽しい一日でした。

04

01

氷ノ山を展望
03

くらます・東山トウセンを展望
02

| コメント (0)

2017年12月10日 (日)

国見山

 北部は寒そう、冬タイヤも未だ、朝は寒くてゆっくりモード。
 ゆっくりしていると少し晴れ間がありそうなので国見山に行ってきました。
 国見の森での準備中には数名の登山者が登って行かれ、頂上では森林セラピーで20名ほどがおられ、知人と少し話をしてからそのまま外周コースを歩きました。
 稜線に出るまでは急坂ですが、稜線ではアップダウンの少ない尾根歩き。柏原城跡もなかなか良い展望地でした。
 下山中にも数名と出会い、賑わいの国見山でした。

見えにくいですが大勢の頂上
01

柏原城跡から頂上展望台と明神山
02

| コメント (0)

2017年12月 7日 (木)

東山(ひがしやま)

 午後からは気温も上がってきそうなので北方面に行くことにしましたが、道路の凍結が心配で、中途半端な北部ですが東山へ向かいました。
 尾根コースを登るつもりでしたが車道に「通行止め」看板。そこで9年ぶりに中央の作業道を登りましたがまったく覚えてない景色が新鮮でもあり正解でした。途中も頂上も展望は良くききました。

01

02

| コメント (0)

2017年12月 3日 (日)

三室山

 師走とは思えぬ好天に恵まれ、大通峠から三室山に登ってきました。
 鳥取県との県境を過ぎるといつ来ても素晴らしい展望に大いに満足させられます。頂上直下の急坂でササが多くなり雪で少し膝下を濡らしましたが、休憩中には乾いていました。
 頂上では先客男性と話が弾み、いつの間にか時間が過ぎピストンで下山しました。

前方の三室山へ
01

尾根からの扇ノ山
02

尾根からの東山(トウセン)
03

| コメント (4)

2017年12月 2日 (土)

鉾立山

 東カニワ谷から鉾立山を周回してきました。
 前から歩きたいと思っていましたがヒルが居そうなので冬にと思っていました。
 大カツラに寄り道して周回しましたが、大カツラを含めて思ったよりいいところでした。谷から尾根に上がると倒木や成長したアセビが多く歩き難いところがありました。
 ヒルがいなければ谷だけ再び行きたいです。
 (ヒルがいるか不明ですが)

01

02

| コメント (0)

2017年11月28日 (火)

一山

 好天でしかも暖かくなるとの天気予報で、展望良好の一山に登ってきました。
 暖かくなるはずがかなり強い風で体も気持ちも冷えてきましたが、最近出来たたくさんの作業道探索をしながら登ったので気分転換となって、頂上が踏めました。
 未踏のところは面白いものです。
 頂上は風も殆どなくゆっくりと展望休憩ができました。

一山からの展望クリックで拡大
大甲山~植松山、後山連山、竹呂山~三室山、東山、赤谷山、氷ノ山など
阿舎利山~三久安山~藤無山など
05_3

須留ヶ峰、笠杉山~段ヶ峰、千町ヶ峰、暁晴山など
水上山、横山、大段山、高峰など06_2

01

02

| コメント (0)

2017年11月27日 (月)

白旗山

 上郡方面に用事があり早く終わったので、鞍居ルートから白旗山に登り、久しぶりに大汗をかいてきました。
 2時間ほどの運動がてらの山行で、尾根では紅葉も見られました。

01

美濃山を展望
02

| コメント (0)

2017年11月25日 (土)

杉山で展望歩き

 昨日の山のストレス解消も兼ねて展望の良いところへと。
 雪の氷ノ山を眺めようと三室山か赤谷山と思いましたが、もっと簡単に登れる杉山へ行ってきました。
 大乢から登りましたが、この尾根は風通しが良いので予想通り寒かったです。それでも冬枯れした尾根からはいつもより展望ができ竹田城も撮影できました。
 杉山からは360度の展望で、幾重にもなる宍粟や鳥取の山並みを眺めて山座同定。段ヶ峰まで行くか迷っていましたが、休憩しすぎて行く気にならず下山しました。

04

氷ノ山(雪山)・左は藤無山
01

三室山(後方)・手前は阿舎利山
02

03_2

追加 竹田城 (超ズーム)
55

66

| コメント (2)

«棚原山